V・ファーレン長崎 2017年J2第13節ジェフユナイテッド千葉戦の感想・採点

2017年5月13日(土曜日)に行われた、J2リーグ第13節ジェフユナイテッド千葉戦の感想と選手採点です。

試合は0-5と、記録に残るような大敗となってしまいました。

相手のハイプレスと雨による影響か、ドタバタしたサッカーになってしまい、序盤からセットプレイで失点を許してしまったのが痛かったですね。

後半直後、巻き返しをはかろうと試みたハイプレスも、相手にかわされて追加点となるビューティフルゴールを献上したことで、もうこの試合はジ・エンドでしたでしょうか…

この試合大負けしたことで、連戦となる次の試合に選手を入れ替えて、ターンオーバーしやすくはなったかもしれませんね。

清武のプレーはやっぱりすごかった。J1クラブでみたい選手です。

試合結果

スコア
千葉vs長崎
50
1前半0
4後半0
スタッツ
チームシュートFKCKPK
千葉1619110
長崎121760
試合環境
スタジアム入場者数天候気温湿度主審副審副審
フクダ電子アリーナ6,230人雨のち曇18.6度90%井上 知大穴井 千雅小椋 剛

千葉戦の選手採点

スタメン
PosNo.選手名備考採点
GK1増田 卓也 5.0
DF4高杉 亮太 5.0
DF2田代 真一 5.0
DF13乾 大知 5.0
MF6前田 悠佑Out後半31分5.0
MF15島田 譲 5.0
MF3飯尾 竜太朗 5.0
MF17古部 健太Out後半14分5.5
MF19澤田 崇 5.0
MF20中村 慶太Out後半34分5.5
FW9ファンマYellow前半18分5.5
サブメンバー
PosNo.選手名備考採点
GK21富澤 雅也  
DF23北谷 史孝  
DF27村上 佑介  
MF16宮本 航汰In後半31分5.5
MF18吉岡 雅和  
MF28翁長 聖In後半14分5.0
FW8木村 裕In後半34分5.5

フォーメーション

  • 9
  • 20
  • 19
  • 17
  • 15
  • 6
  • 3
  • 4
  • 2
  • 13
  • 1

試合の感想

今日の試合を見ていて、似たもの同士のチームだなぁと始めは感じていたのですが、それはどうやら違ったようです。

相手の千葉は攻撃的なチームで、長崎は守備的なチーム。
千葉の高いディフェンスラインでリスクも背負ったハイプレスは、守備のプレーでありながらも超攻撃的です。
千葉の選手はテクニックもあって、プレスをかけても軽くいなしますが、長崎の選手はアタフタしてボールをロストしてしまう…

振り返ってみると、相手の高いディフェンスラインを意識しすぎたというか、長崎が自滅したようにも思えますね。
相手の裏をとろうと前線へボールを放り込むも、前線からのプレスによって精度が悪くて、ボールが渡らない…
ファンマにボールが渡りさえすれば、何とかやってくれそうな予感はあるんですけど、いかんせんその数も少なすぎる。

この試合に長崎の悪いところがすべてあらわになってしまいました。
今後対戦するチームは参考にすると良いでしょうね(笑)

ここまでの成績は6勝2分5敗。調子良いように見えていましたけど、数字をみるとそれほどでも…
順位を見ても混戦状態ですし、千葉や松本なども下にいるので、何となくまだ大丈夫だろう感はありますよね…

この試合の愚痴をはく

気分をスッキリさせるために、ここで愚痴をはいておきます。

  • ボコボコ(笑)
  • パスミス多すぎ
  • ファンマにボールを出してくれ
  • 得点はセットプレー頼み
  • 千葉対策とは何だったのか
  • 上位・強豪相手にはやっぱり勝てない
  • やっぱりここらへんが限界?