Nintendo Switch Liteを購入 プロコンでもプレイ可能

2019年9月20日に発売された任天堂の携帯専用ゲーム機「Nintendo Switch Lite」を購入しました。

Nintendo Switchも持ってはいるのですが据え置き専用として使っているので、テレビを見ながらゲームをしたいときや外出先で暇なときなど用として購入してみました。

カラーはターコイズとグレー、イエローの3色がありますが、私が選んだのはグレー。他と比べると地味な感じはありますが、マットな質感であらゆる場所になじみやすい素敵な色合いをしています。

正面

裏面にはSwitchのロゴがドド~ンと描かれてあり、これはこれで悪くはないですが、もっと小さいほうがありがたかったかな。

背面
上面

私は普段プロコン(Nintendo Switch Proコントローラー)で操作しているのですが、プロコンと比べるとやはりボタンとスティックの距離が近くて操作しにくい感はありました。

ボタン

ですが、この携帯性。外出先に持ち運ぶときやテレビなど大きな画面を占有できないときは据え置き兼用のSwitchよりも、このSwitch Liteのほうがコンパクトで良いと思います。デザインもLiteのほうが好きです。

プロコンも使用可能

コントローラーの設定で登録すればプロコン(Nintendo Switch Proコントローラー)も使用可能です。

Switch Liteをモニタ代わりに手元に置いて、テーブルモード的な感覚でプレイできます。
スプラトゥーン2だとやはり携帯モードよりもプロコンを使用していたほうが操作しやすかったです。

ただプロコンを2台で併用していると登録の作業が面倒くさかったですが……

テレビに繋がないならSwitch Liteをおすすめ

テレビやモニタなどの大きな画面に繋がないという人ならばSwitch Liteを選ぶのがおすすめです。

Switchよりも値段が1万円くらい安いですし、コンパクトなのが何より魅力的。画面サイズの大きさも気にならず、画質も良好。音質も問題ありません。

ジョイコンやプロコンなど別途コントローラーにも接続できるので、小さい画面にはなりますが画面を見ながら快適に操作することもSwitch Liteなら可能。

Switchの最初の1台として、持ち運び用の2台目としてもSwitch Liteはおすすめの持っててうれしい魅力的なガジェットでした。

動画もあります

Nintendo Switch Liteの開封&ゲームプレイの様子を撮ってみました。